Sarah logo
Tel:03-6228-7068
Weekday 11:00-22:00
Holiday 10:00-20:00

髪の毛の量多すぎる方はもちろんすいた方が良いですよね!?

長田さん修正2

 

こんにちは、杉村です。

銀座で『sarah hair』という美容室を始めて、

1年と1ヶ月と24日が経ちました。

ところで、僕は一応経営者という立場になるのですが、

バリバリ現場でスタイリストとしても、

常日頃からお客様に携わらせて頂いています。

そこで今日は,

美容室や美容師や流行、、みたいなものでボヤッとしてる事、、

というか、カウンセリングの時とかに美容師に聞かれるけど、

えー、正直よく分からないからなんとなーく答えてる~
とりあえず、わからないけどやっちゃってください!

みたいなって事ってたまにありますよね?

 

今日は、『髪の毛の量重いですか?軽くしますか?どうしましょう?』という、

ちょっと美容師、お客様間でたまにボヤッとしてしまう事について、

掘り下げていきたいと思います!

 

「重めのスタイルが好きだし、前に軽くされて変になった」

「重めにした方がクセが出ないから、、」という方。

「すくとはねたりクセが出るのでやめた方がいいですよ!」と美容師に言われ続けて、
それが当たり前になっている方。

「自分は重いんだか軽いんだかよくわからない」という方。

 

僕の結論を言いますと、

 

『重めのスタイルを作るにしても、
量は調節して、適度に軽くした方が絶対いいです!』

 

そして、大半の方は量を減らさないと重すぎます!

なぜ減らした方がいいかと言いますと。。

 

○適度に、適切な場所の髪の量を減らした方が、収まり、まとまりが出る。

○シャンプー、そしてドライヤーが早くなる。

○ドライヤーをかける時間が減るので、
ドライヤーによる熱ダメージを減らせる。
その他、コテ、ストレートアイロンなどにも同じ事が言えます。

 

まだまだ、重めスタイル好きの方、たくさんいらっしゃいますが、

重めスタイルのいい所、

「はねづらい」、「クセが出にくい」「質感がキレイ」「スタイリングが楽」や、

「そもそも重めシルエットが好き」という方、

「重めスタイル」の長所は失わず、必要以上に重すぎるところは削る。という、

いいこと尽くしなことも可能です!!

 

なので、私、

 

「髪全然乾かないかも?」

「ドライヤーの時間長いかも?」

という方、

必要ないところの量は減らし、

必要な部分の量はしっかり残す。

『髪の量はしっかり適度に調節する派美容師』杉村まで、

ぜひ、ご相談ください!!

 

杉村

 

 

IMG_9275

 

杉村 圭太 sarah hair代表

国内外、数々の美容コンテストに優勝、入賞した後、

2009年渡英。Londonの屈指の人気サロンTop Stylistを経て、

2014年銀座に『sarah hair』をオープン。

 

 

ご予約→

http://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000281770

 

求人情報→

http://staff.cuts.jp/salon/sarah0501/


2015-06-24 22:00

Comments are closed.